• 来場事前登録
  • 申込フォーム

併催企画

セミナー

林業を支える人材・教育 ― 如何に自然と調和し投資に耐えうるか ―

速水林業 代表 速水 亨 氏

日 程 5月24日(水) 11:00~12:15 聴講料 無料
会 場 ビッグハット会議室5 定 員 220名

再考:国産優良材生産の意義と展望

大手林産企業の新設・生産拡大が進行する中で、伝統的な木造建築や家具等に利用される優良(大径)材の生産・供給の課題が現れてきた。そこでオーストリアの事例を参考にしつつ、国産優良(大径)材生産の意義を再検討し、地域社会における林業・林産業の役割・展望を探る。

司会進行信州大学 農学部 農学生命科学科 森林・環境共生学コース 教授 植木 達人 氏
パネリスト(株)清光林業 相談役 岡橋 清隆 氏
(株)フジイチ 代表取締役社長 石野 秀一 氏
(有)ウッズ 代表取締役 能口 秀一 氏

日 程 5月24日(水) 11:00~12:30 聴講料 無料
会 場 若里ホール特別会議室B 定 員 100名
構 成 前半:講演(70分)
後半:聴講者とのディスカッション(20分)
   

FSC®森林認証〜世界で認められる森林管理〜

14:00~14:10

FSC認証とは?(10分)

FSCジャパン 事務局長 前澤 英士 氏

14:10~14:50

速水林業の事例紹介

FSCジャパン 副代表/速水林業 代表 速水  亨 氏
森林組合おわせ 課長 濵田 長宏 氏

14:50~15:30

南三陸森林管理協議会の事例紹介

南三陸森林管理協議会 事務局長 佐藤 太一 氏

15:30~15:40

最新のマーケット情報

FSCジャパン 事務局長 前澤 英士 氏

15:40~16:00

質疑応答

日 程 5月24日(水) 14:00~16:00 聴講料 無料
会 場 若里ホール特別会議室B 定 員 100名

革新的技術開発・緊急展開事業
レーザーセンシング情報を使用した持続的なスマート精密林業技術の開発

信州大学 先鋭領域融合研究群 山岳科学研究所 教授 加藤 正人 氏
アジア航測(株) 空間情報事業部 空間データ解析センター 森林情報課 技師 大野 勝正 氏
北信州森林組合 業務課長 堀澤 正彦 氏

日 程 5月25日(木) 13:00~14:00 聴講料 無料
会 場 若里ホール会議室2~3 定 員 80名

ここが変だよ、林業業界のICT化
~ICT化は皆さんの業務の効率化につながっていますか?~

林業のICT化、業務改善、女性の活躍についてのセミナー

FOREST MEDIA WORKS 代表 楢崎 達也 氏、桜木 摩耶 氏
オンデマンド型GIS 廣田 智行 氏
※講演者は追加の可能性があります。

日 程 5月25日(木) 13:00~15:00 聴講料 無料
会 場 若里ホール会議室4 定 員 60名

林業におけるドローン活用の勘所2017 ~現場でどこまで使えるか?~

合同会社空創技研プロペラ 代表 櫻井 優一 氏

日 程 5月24日(水) 14:00~15:00
5月25日(木) 13:00~14:00
5月26日(金) 15:00~16:00
会 場 ビッグハット特設ミニセミナー会場
聴講料 無料
定 員 30名

長野県セミナー

5月24日(水)

10:00~12:00

国産材活用マニュアルセミナー
川上から川下が連携した国産材活用を目指して

林野庁助成による「木づかい協力者による木材利用の促進事業」にて作成した、国産木材の利用拡大を図るためのマニュアル「建築物における国産木材活用マニュアル」についての解説

会場 若里ホール会議室4  聴講料 無料  定員 50名
13:00~17:00

森林の防災・減災講座 2017

全国で5月下旬~6月末まで行われる山地災害防止キャンペーンの一環として、山地災害に対する地域防災力を向上させるため、各分野の知見をわかりやすく伝える講演会

会場 ビッグハット会議室5  聴講料 無料  定員 160名
15:00~17:00

NPO法人 CO2バンク推進機構講演会
小型無人機(UAV・UGV)を用いた測量及び調査と応用

小型無人機を用いた「測量」から「インフラ点検」、「精密農業」アカマツの被害状況把握をするためのリモートセンシング技術の事例発表。技術者CPD講座として開催予定。

会場 若里ホール会議室4  聴講料 無料  定員 20名

5月25日(木)

10:30~12:10

長野県森林フォーラム

森林を取り巻く時々の状況について関係者が共通の認識を共有するとともに、森林・林業者の声を広く情報発信し、健全な森林づくり等に資する講演会等を実施

会場 ビッグハット会議室5  聴講料 無料  定員 150名
13:00~14:45

「知」の集積と活用の場
木質外被研究開発プラットフォーム発表会

木質外被研究開発プラットフォーム発表会

会場 特別会議室B  聴講料 無料  定員 80名
14:00~16:00

林業関連学校意見交換会(仮)

林業を志す学生・生徒が、将来林業業界を担う者としての抱負や要望など、林業界への提言を行なう。

会場 若里ホール 大ホール  聴講料 無料  定員 150名
13:00~17:00

長野県林業総合センター研究成果発表会

長野県林業総合センター及び関係機関による森林・林業に関する研究成果等の発表

会場 ビッグハット会議室5  聴講料 無料  定員 150名
13:00~15:00

自治体による海外林業技術・バイオマス等に関する交流成果の発表会

自治体がオーストリア等の林業・バイオマス先進国と取組んでいる技術交流などについて紹介

会場 若里ホール会議室1  聴講料 無料  定員 50名

5月26日(金)

15:00~17:00

一般社団法人 社会活働機構 OASISセミナー
木材を利用した空間の音響特性と応用

「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」により、木材が積極的に使われている。木材を使った空間の音響特性について、実例を紹介しながら理解を深める。
技術者CPD講座として開催予定。

会場 ビッグハット会議室5  聴講料 無料  定員 20名

オーストリアの森林技術Austria Show Case

主 催 オーストリア大使館 商務部 聴講料 無料
会 場 ビッグハット特設会場 定 員 80名

5月24日(水)

15:00~16:30

林業のデジタル化

クラウス・フリードル (Klaus Friedl) 氏
シュタイヤマルク州農林会議所木材市場アドバイザー / ブルゲンランド州森林組合委員

岡村 久和 (Hirokazu Okamura) 氏 亜細亜大学 教授

Felix Tools Ges.m.b.H.
Riegl Laser Measurement Systems GmbH
Vexcel Imaging GmbH

5月25日(木)

11:00~12:30

※上記時間に変更になりました。

バイオマス技術

ハインツ・コペッツ (Heinz Kopetz) 氏 
オーストリア・バイオマス協会設立者、欧州バイオマス団体連合会(AEBIOM)元会長、
世界バイオエネルギー協会(WBA)前代表

熊崎 実 氏 一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会 会長

Fröling Heizkessel- und Behälterbau GmbH
Polytechnik Luft- und Feuerungstechnik GmbH
SynCraft Engineering GmbH
Urbas Maschinenfabrik GmbH

14:00~15:30

※上記時間に変更になりました。

林業機械とインフラストラクチャー

マーティン・ネーバウアー (Martin Nöbauer) 氏 オーストリア農林環境水資源管理省

小山 敢 氏 鳥取県農林水産部森林・林業振興局林政企画課

Binderberger Maschinenbau GmbH
Koller Gesellschaft m.b.H.
Konrad Forsttechnik GmbH
Neuson Forest GmbH

※11:00~12:30に予定されていた「オーストリアにおける最新の林業技術と情報(予定)」は中止になりました。

企業プレゼンテーション

会 場 ビッグハット特設会場 聴講料 無料
※直接会場へお越しください。 定 員 80名(無料、当日受付)

5月26日(金)

—出展各社による、新製品・技術等のプレゼンテーション—

11:00~11:45

(株)バムズ
欧州ペレットストーブの現状 〜ドイツ・イタリア展示会視察報告〜

ペレットストーブアドバイザー 樋口 和輝 氏

ハスクバーナ・ゼノア×長野県林業大学校 WLCフェスティバル

会 場 ハスクバーナ・ゼノア(株)/長野県林業大学校共同ブース〈小間番号 屋外F-2〉 ※雨天決行

WLC競技デモンストレーション

38年の歴史ある長野県林業大学校の総勢39名の生徒がWLCの安全技術に挑む公開練習会を国際ウッドフェア開場で実施します。

日 程 5月25日(木)、26日(金) 11:00~
実演者 WLC日本代表選手 (有)前田林業 前田 智弘 氏、(有)先崎林業 先崎 倫正 氏 ※予定

長野県林業大学校とWLC日本代表選手によるWLC技術公開講習会

2016年WLCポーランド大会日本代表TeamHusqvarnaのメンバーから次世代の林業を担う若きエースに伝える世界レベルの技術講習会

日 程 5月25日(木) 13:00~
実演者 WLC日本代表選手 (有)前田林業 前田 智弘 氏、(有)先崎林業 先崎 倫正 氏 ※予定

WLC競技デモンストレーション一般公開講習会

日 程 5月26日(金)
参 加 無料

枝払いバーチャルリアリティゲーム「LimberJack」体験会&コンペティション

枝払いをバーチャルリアリティゲームで体感!長野林大生と競って楽しんで賞品を手に入れよう!

日 程 5月24日(水)~26日(金) 随時
参 加 無料

※テーマ・講師が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

スピンオフ・イベント

会 場 ビッグハット特設ミニセミナー会場

林業が抱える様々な問題、課題をテーマに生討論を行なうスピンオフ・イベントを開催。

テーマ:❶ICT利活用 ❷人材育成 ❸女性活躍 ❹業務改善 ❺自治体活性化

コーディネーターFOREST MEDIA WORKS 代表 楢崎 達也 氏

※イベント内容は調整中です。

併催イベント

オーストリア・オシアッハ森林研修所の「日本人森林技術関係者向け特別講座」

林業の先進国であるオーストリアの技術、事業モデルを修得することに加えて、日本での成功事例や実際の事業で起こる課題を合わせて学びます。

日 程 5月24日(水)~26日(金) 9:00~17:00 会 場 ビッグハット会議室6
受講料 70,000円 定 員 50名

お問い合わせ・お申し込み
アルファフォーラム 森林資源フル活用プロジェクト

オーストリア・ピヒル森林研修所の「日本人向けバイオマス技術特別講座」

木質バイオマスエネルギー事業の先進国であるオーストリアの技術、事業モデルを修得することに加えて、日本での成功事例や実際の事業で起こる課題を合わせて学びます。

日 程 5月24日(水)~26日(金) 9:00~17:00 会 場 ビッグハット会議室1
受講料 70,000円 定 員 50名

お問い合わせ・お申し込み
アルファフォーラム 森林資源フル活用プロジェクト

世界バイオエネルギー協会(WBA)・自然エネルギー財団共催シンポジウム
木質バイオマスによる地域エネルギーシステムの転換 ―世界の経験を日本で活かす

木質バイオマス市場の発展戦略について、日本ではまだ拡がっていない熱利用も含め、欧州での成功事例をご紹介します。また、国内事業者や、地方自治体関係者を交え、今後の方向性を議論します。
※日英同時通訳あり

日 程 5月24日(水)13:00〜16:45 会 場 若里ホール会議室1~3
受講料 無料 定 員 150名
後 援 (一社)日本木質バイオマスエネルギー協会・オーストリア大使館 商務部

登壇者(予定)※2017年4月5日現在
レミギウス・ラピンスカス 氏 世界バイオエネルギー協会(WBA)代表
大林 ミカ 氏 自然エネルギー財団 事務局長
ハインツ・コペッツ 氏 
オーストリア・バイオマス協会設立者、欧州バイオマス団体連合会(AEBIOM)元会長、世界バイオエネルギー協会(WBA)前代表
熊崎  実 氏 一般社団法人 日本木質バイオマスエネルギー協会 会長
フォルカー・レンツ 氏 ドイツバイオマス研究センター(DBFZ)熱化学的変換技術部 部長
梶山 恵司 氏 バイオエナジー・リサーチ&インベストメント(BERI)(株) 代表取締役
相川 高信 氏 自然エネルギー財団 上級研究員 他

お問い合わせ・お申し込み
(公財)自然エネルギー財団ホームページ

バイオマスエキスポフォーラム 2017 Nagano 木質バイオマスセミナー

主 催 バイオマスエキスポ実行委員会 
日 程 5月26日(金) 会 場 ビッグハット特設会場
聴講料 無料  定 員 50名
13:00~13:30

木質バイオマスのエネルギー利用と今後の展開

国立研究開発法人産業技術総合研究所 
福島再生可能エネルギー研究所 所長代理 坂西 欣也 氏

13:30~14:00

木質バイオマス発電事業 成功の条件 ~資金調達、財務、集材まで~

フォレストエナジー株式会社 執行役員 バイオマス発電担当 勝山 猛 氏

14:10~14:40

Spanner小型木質バイオマス熱電併給プラント
電気出力45kW~2000kW

Spanner株式会社 代表取締役社長 O. バルテンシュタイン 氏

14:40~15:10

「木質バイオマス」×「健康精油」
〜地域材を活用した高齢化社会への対応と地方創生の可能性〜

一般社団法人ASUHA 代表理事 田中 あや 氏